家づくりの注意点とワンポイントアドバイス

~家づくりの計画から完成までの主なチェックポイント~

家づくりは、家族構成、敷地条件や予算、更には各個人の趣味や考え方等により、十人十色。
 本来、ひとつとして同じ家はありえず、そこにはそれぞれ違った家づくりの課程があります。

とはいっても、家づくりのための基本的な進め方やチェックポイントなど、
一般的に共通することについては、まず最初におさえておきたいものです。

そこで、失敗しない家づくり、より質の高い住まいづくりのための
進め方や各段階において主に注意するポイントについてまとめてみました。 

<計画段階>
一般に、家の新築や増改築は、住宅メーカーや工務店に直接頼まれる方が多いようです。
しかし、その工事が手抜きのない適正な方法かどうか、 適正な金額かどうか理解をされている方は少ないと思います。
<Check Point(詳細ページへ)>
資金計画、建物内容検討、設計者検討、施工会社検討、地盤の確認

<設計段階>
間取りは打ち合わせで理解していても、実際に建物ができあがってからようやく気がつくことが多いのも後になって後悔する大きな原因となります。
<Check Point(詳細ページへ)>
設計依頼、基本設計、実施設計、建築確認申請、施工会社選定、工事契約

<工事段階>
社会問題ともなっている、手抜き工事や工事中での施工会社の倒産、シックハウス症候群や在宅介護問題等々、
家づくりには今まで以上の専門知識、見識が必要となっています。
<Check Point(詳細ページへ)>
地鎮祭、工事開始、工事内容確認、各種検査、上棟式、工事完了検査、ダメ工事、完成・引き渡し

<完成後>
<Check Point(詳細ページへ)>
各種手続き、登記