駒沢の家

2世帯住宅(部分分離型注文住宅/実例1)

明るくゆったりとした2世帯住宅

世田谷区内の広い道路(南側)と側面の道路(西側)に面する角地で、採光条件・周辺環境等、立地条件の良好な敷地に建つ住宅です。
1階に親世帯、2階に子世帯が暮らす2世帯住宅で、1階の玄関と浴室を共有する住まいです。

各世帯とも陽当たりのよい南庭に大きく面する形でリビング、ダイニング、キッチンを設け、直接陽の入りにくい中廊下や洗面室にはトップライト、子供室にはハイサイドライトを設けています。
内外共に白を基調とした壁とすることにより、明るくすっきりとした住まいでありながらも、床や建具、家具、手摺等の体に接する部分を自然の素材(木)とすることで暖かみを感じる家としています。

各室それぞれの用途に合わせた造付収納を設ける他に、廊下沿いに書籍棚、玄関わきに広めの納戸を設ける、また廊下や主要な扉の巾を広めにとることで、将来車椅子での生活にも対応できるゆったりとした住まいです。

<外観>

写真上:南側道路面の外観 写真下:駐車スペースよりの外観

<1階(親世帯)>

写真上:南庭のウッドデッキと連続する1階リビング 写真下:リビング越しに見た南

<2階(親世帯)>

写真上:明るくゆったりとした2階リビングダイニング、左手がキッチン
写真下:2階リビング(右手はコレクション用ショーケース)

高天井のトップライトにより明るいキッチン

トップライトにより明るい洗面室(奥はトイレ)

ロフト上部にハイサイドライトを設けた子供室

<収納>

玄関収納

玄関脇収納庫

写真上:2階主寝室のクロゼット(扉閉鎖時)
写真下:同上(扉解放時)

<夕景>

建築データ

所在地
東京都世田谷区駒沢
主要用途
戸建て住宅(部分共有型2世帯住宅)
構造・構法
木造(在来軸組)
基礎
鉄筋コンクリートべた基礎(柱状地盤改良)
規模
地上2階
敷地面積  181.82(55.1坪)
建築面積   98.00
延床面積  179.96(54.5坪)
 1階    89.15㎡(27.0坪)
 2階    90.81㎡(27.5坪)
       

工程
  基本設計 2003. 4~2003. 8
  実施設計 2003. 9~2004. 3
  工事期間 2004. 6~2004.12

敷地条件
  第1種低層住居専用地域、
  準防火地域、第1種高度地区
  道路幅員 9.3m、4.0m

外部仕上
  屋根:カラーガルバリウム鋼板 
  外壁:アクリルリシンこて塗
  軒天:モルタル、防汚ウレタン塗
  開口部:断熱アルミサッシュ(白)、木製建具(玄関扉、タモ本実板貼、)
外構床:200角タイル(アプローチ)、白玉石入りモルタル洗い出し(南庭、駐車スペース)、
    イペ材(南庭デッキ)

内部仕上
 居間・食堂・キッチン
  床:フローリング(床暖房用)
  壁:PB アクリルリシンこて塗り
  天井:PB AEP塗り
 寝室・子供室
  床:フローリング
  壁:PB AEP塗
  天井:PB AEP塗