羽根木の家

羽根木の家 ~光庭のある完全分離型3世帯住宅~

世田谷区内の住宅地に、築後70年の住まいを取り壊し、ご両親世帯とお子様世帯が2世帯、
計3世帯が暮らすための住まいに建て替えた3世帯住宅です。
それぞれの世帯の異なる立場や意見をとりまとめ、予算と要求事項とのバランスをとった設計をすると共に、
しっかりと工事の監理をしてくれる設計者を探しておられた方からご依頼を受けたものです。
巾2.8mに満たない袋小路の突き当たりの約115坪の旗竿状の敷地に、
90坪(30坪×3世帯)の家を造る計画としてスタートしました。

ご両親世帯のご要望として「これまで50年以上にわたって住みなれた生活スタイルや間取りをあまり変えたくない」
ということがあり、庭から茶の間、キッチン廻りは既設の位置をできるだけ継承することを前提として計画を進めました。
また、各世帯はそれぞれ独立した住まいとしながらも、玄関部分では「全ての世帯が内部でつながるようにする」ため、
3世帯の玄関は敷地の中心付近に集中させることも前提となりました。
これらの前提条件から、敷地内における各世帯の基本的な配置を決め、
それをベースとして各世帯それぞれのご要望をプランに反映させるようにして設計を進めたものです。

各世帯のご要望事項はさまざまですが、共通するのは
「3世帯が程良い距離感を持ちながら、お互いが安心して暮らせるように」ということでした。
これらを早い段階で具体化し、方向づけることが多世帯が共に住まう家の設計におけるポイントと考えています。

<玄関・アプローチ>

写真上:正面は親世帯の玄関 写真下:子世帯(2軒)の玄関

<親世帯>
長きにわたりこの地にお住まいの親世帯の方々からのご要望は、以下のようなものでした。
「1階のみで生活ができ、庭を含めてこれまでの間取りをできるだけ継承すること」
「できるだけ広いたたみの間を2室設けること」
「ご主人の趣味の部屋を設けること」
「広い納戸を設けること」
これらのご要望に応えるべく設計した住まいです。
写真上:玄関より家の中心部に設けた光庭(坪庭)を望む
写真下:廊下より玄関を望む(右手は茶の間への入口)

写真上:ダイニング(正面奥はキッチン)
写真下:ダイニングより家全体の中心部に設けた光庭を望む

写真上:茶の間(リビング) 写真下:茶の間と続く寝室

<子世帯A>
「明るく風通しの良い家」、「ご主人の隠れ部屋(書斎)を設置」、「寝室はたたみ敷きの部屋」、
「布団干し用の広いベランダの設置」、「多くの書籍用収納棚を設置」
といったご要望に応えるべく
設計した住まいです。
親世帯の住まいの上部(2階)に位置します。
写真上:リビング・ダイニング(左手は光庭)
写真下:トップライトを設けたキッチンと家事用デスク

写真上:廊下よりダイニング越しに子供室を望む(右手は洗面所)
写真下:南庭に面する寝室

ご主人の書斎(隠し部屋)

<光庭>
南北方向に奥行きがある親世帯(1階)と子世帯A(2階)とを貫通する形で、
家の中心部に自然光を導き、自然な空気の流れをつくるための光庭を設けました。
1.5坪の光庭ですが、壁面はできるだけ明るい色とし、床は白砂利を敷き詰めることで、
ここに反射した光が室内に充分な明るさとしていき渡るようにしたものです。
写真上:光庭見上げ 写真下:子世帯Aのダイニングから見た光庭

<子世帯B>
「明るく風通しの良い、自然が感じられる家」、「家の中心としての居心地の良いリビング」
「リビングやキッチンの近くに奥様用の個室を設ける」、「子供部屋へはリビングを通じての動線」
「子供部屋にはロフトと天窓を設置」、「家族が皆で使える書棚を設置」
といったご要望に応えるべく
設計したメゾネット型(2層)の住まいです。
写真上:南面のリビングダイニング 写真下:リビング脇の奥様の部屋

畳下部と階段下部の引き出し収納
トップライトを設けた2階の廊下(左手は家族共用の書棚)
ロフトとトップライトを設けた2階の子供室

<外観全景>
道路よりの全景(手前は駐車・駐輪スペース、左手の階段からが家へのアプローチ)

建築データ

所在地
東京都世田谷区
主要用途
戸建て住宅(完全分離型3世帯住宅)
構造・構法
木造(在来軸組)
基礎
鉄筋コンクリートべた基礎(表層地盤改良)
規模
地上2階
敷地面積  375.99(113.9坪)
建築面積  161.07
延床面積  314.22(95.2坪)
     1階  153.61㎡(46.5坪)、2階  160.61㎡(48.7坪)

工程
 基本設計 2004. 7~2004.12
 実施設計 2004.12~2005. 3
 工事期間 2005. 5~2005.12

敷地条件
 第1種低層住居専用地域、
 準防火地域、第1種高度地区
 道路幅員 2.8m  

外部仕上
 屋根:カラーガルバリウム鋼板 
 外壁:防汚性ジョリパット吹付
 開口部:アルミサッシュ、木製建具(玄関扉、たも小巾板貼)
 外構床:タイル貼(アプローチ)、コンクリートほうき引き仕上(駐車スペース)
     イペ製デッキ組み、玉石敷込
 擁壁:コンクリート打放し 透明フッ素樹脂塗装

内部仕上
 リビング・ダイニング(子世帯A・B)
  床:フローリング(床暖房用)
  壁:ジョリパットこて塗
  天井:PB AEP塗、一部木製天井(子世帯B)
 茶の間・寝室(親世帯)
  床:畳敷き
  壁:ジョリパットこて塗
  天井:木製天井
 寝室(子世帯A)
  床:畳敷き
  壁:ジョリパットこて塗
  天井:PB AEP塗
 寝室(子世帯B)
  床:フローリング
  壁:クロス張
  天井:PB AEP塗
 奥様の趣味室(子世帯B)
  床:畳敷き
  壁:和紙張
  天井:PB AEP塗
 子供室(子世帯A、B)
  床:フローリング
  壁:ビニールクロス張
  天井: PB AEP塗